スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2017年12月08日

Let's build Mk13mod5 act.3 Make AICS2.0

「Mk13mod5を作る」
さてここから実践編。

まずは比較的簡単な樹脂パーツの加工、
ストックの加工をしていこうと思います(おぉ作ろう記事っぽいぞ

目指す形はAccuracy InternationalのAICSストック

特に気になるのが赤丸の2箇所

ストック部とボルトハンドルの収まる部位です。

AW338だとボルトハンドルのところが収まるパーツがありません。(なんて言えばいいのこれ?

ここは新規での作製が必要

まずはストックの例のパーツ部位が収まるサイズにカット!

M40を納めるとなると、この部位をカットしないと干渉して撃てないのです。

そしてハンドルが収まる部位を作製
本物はメタルのようですが、CNCはまだ使えないので
今回はレジンで作製することに。職業柄いっぱいあるしね。
で、こんな感じ。

サフ吹いてのところまで省略…
それっぽくなりました。
そのうちメタルで作り直したいですね

そしてストックのモノポッド部の修正
モノポッドがついていてもOKな画像があったりですが、目指す形はそれはないので
パテで盛ってヤスリで成形!…してみたのですがあまりにもカッコ悪い。
写真に納める以前に破棄してしまいましたw

ので、

ジャンクでL96のストックのみをゲットし



ここだけカット!

移植!!

ヤスリでシコシコして、


独特な猫の手みたいになってきました

サフ吹いてパテで修正してを繰り返して

まあいい感じに仕上がりました

「穴は?」…そこは勘弁…


そんな感じでフレームはほぼ作業完了!

おぉ…なんかいい感じじゃないの?

なんとなく形になってきました
やっぱり作るって楽しいですね^^

東京都在住ヤイダ様よりお便り
「スコープどうするの?(笑)」
そこだよね…ウェザリングするし実のNFはちょっともったいないよね…
悩んでます。

よぉし!あとは挿れるのみ!  

Posted by Wolverines at 09:28Mk13mod5