スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2017年12月05日

Let's build Mk13mod5 act.2 Beginning

さて始まったMk13mod5を作ろう計画
今回はざっくりプラン記事…
まあ材料は一通りそろいあとは組むだけ!になりました。

「あとは組むだけ」

そんな簡単な訳がありません。

「あとはヤルだけ」そんな気分でどれだけ失敗を繰り返してきたか
まだまだ始まったばかり期待を胸にディナーに到着したまでです。
石橋をJDAMを打ち込むくらい慎重にいかなきゃデートが台無しです

さて、OPEよろしくはじめに簡単にバラバラにして双方の必要部位だけ摘出します。

おぉ、並べただけでもイメージが湧く、なんだかかっこいいぞ!(全快兄さんオマージュ

組んだ風にしてみる

さらにかっこいいぞ!

ダメ元でパイルダーオン

うん、これはやはり無理(あたりまえ)
まだまだ挿入するには早すぎです。

ちょこんと乗っけてみるだけでも
内部フレームはかなりの切削加工が必要なのがわかりますね…

ディスカバリーチャンネルとかでありそうな感じになってきたぞ…

とりあえず加工が必要な部位を大まかにチェックし、干渉部位、切削必要部位をマーキング

後日、切削して入るように加工します!

ストックの外部パーツは樹脂製なのでそんなに加工は面倒ではなさそうですが
丸部位は新規パーツの作製が必要です


AW338とMk13だとボルトハンドルのところが結構な違いです

カットラインを明記してこちらも後日加工予定とします。

やることとしては、
AW338
1.内部フレームの切削
2.外部パーツの切削
3.ストックの新規パーツの作製
4.マガジンの加工

M40A5
1,エジェクションポートの拡大

MARS
M40につけるため溝掘りが必要

To doを考えれば考えるほど不安になる…
デートまでこじつけたが進むにつれて不安になるアレ
最後までいけるのか?やれんのか?

「ホテルに入りましたがやってません」ってやつ
僕は信じます。だってそういうこと何度かありましたもん。
「そんなわけない!」と糾弾するコメンテーター、おめーはeasyってことだ…  

Posted by Wolverines at 09:39Mk13mod5